精神疾患・障がいを抱える方を支援するブログ

経験者だから感じる視点で、読者の方に少しでも希望を届けたいと思います。

疾患・障がい

「おとなの発達障害かもしれない!?」

最近、「おとなの発達障害かもしれない!?」(森島明子)という本を読みました。 著者は漫画家として活躍されている方です。何となく発達障がいの自覚がありつつ生活していた人がADHDの診断を受けて、辛い思いをしたり前向きになったりしながらありのままの…

薬と精神疾患-3

でも病気になってから3年後、アモキサン含め当時飲んでいた3種類の薬を全て変えたことがありました。 その時はもうどうなってもいいやと良い意味で開き直れてたんですね。悪くなったらどうしようという追い詰められた気持ちではなかったから、医者の言う通…

薬と精神疾患-2

私が感じていた薬の副作用は、例えば、脈拍は常に110前後だったので疲れやすいとか、ろれつがうまく回らなくて人前で話すことに自信が持てないとか、物を持とうとすると手が震えてしまうとか、大幅に太ってしまったとか。。

薬と精神疾患-1

今回のテーマは薬。精神疾患に悩んでいる方にとって薬は切り離せないものです。 薬との付き合い方に不安を感じたり、悩んでいる方もとても多いと思います。

パワハラ-2

前回の続きです。 今までは体調にも問題がある人だし、ある程度の情を持って接していました。自分がある程度カバーしてあげようともしてきました。でも、嫉妬と孤独に固まって、虎視眈々と私のアラを狙っている人間にとって、情は付け入る隙でしかないんです…

パワハラ-1

最近、レスリング協会内のパワハラ騒動を世間を騒がせていますね。国民栄誉賞まで受賞した伊調馨さんに関わる問題だからも勿論ですが、これって結構うちの職場でもあるあるだよねという思いが世間の関心を集めているとも思います。

発達障がいと同調圧力

今年は「忖度」という言葉が注目されました。流行語大賞になるかもしれないようです。私はこの「忖度」という言葉、実に日本社会を象徴している言葉だと感じます。

うつ病は治るのか?ー補足

「うつ病は治るのか?」というテーマで3回にわたり記事を書きましたが、先日、一般社団法人日本うつ病センター副理事長・野村総一郎氏によるうつ病をテーマとした講演を聞いて、私の知見やブログでの説明に足りないところがあるなと思いましたので、補足記事…

うつ病は治るのか?-3

うつ病など精神疾患の場合、一般的に治ることを「寛解」という表現をされます。これは「完治」とは違うのか?ということですが、「完治」は文字通り完全に治るという表現に対して、「寛解」はとりあえず治っている、安静を保っているけど、またいつ再発する…

うつ病は治るのか?-2

治るための要因として、大きくは自分要因と環境要因があると思います。これは再発する要因にも同様のことが言えます。 自分要因とは、認知の歪みに代表されるような性格的な問題であったり、うつ病に特有の負の感情(怒り、悲しみ、焦り、不安など)が解消で…

うつ病は治るのか?ー1

「うつ病は治るのか?」という問いは当事者の方にとってはとても切実なテーマだと思います。 実際、私も何度も何度もこのことを考え、誰かに答えてもらいたかった。いつまで経っても良くならない自分、今まで普通だったことが思うようにできない自分にいらだ…

統合失調症 ~「わが家の母はビョーキです」を読んで~

統合失調症について「わが家の母はビョーキです」(中村ユキ著)を読んでみました。 この本は母親が結婚・出産後に統合失調症を発症して、子供である著者が母親を支えながら共に生きてきた実話を漫画にしたものです。漫画なのでコミカルに書いてますが、中身…

休めるためには

今までの記事でうつ病回復のアプローチとして頑張ることの必要性を書きましたが、今回は休むことをテーマにしたいと思います。 一つのアプローチとして、「できる範囲でいいから何か行動する」ことをお勧めします。

うつ病は心の風邪で頑張らないものか?ー3

支援者の方(親、配偶者など)に対してですが、今迄の内容と逆のようですが、当事者に対して頑張れとは言わない方がいいと思います。なぜなら、当事者は既にものすごく頑張っているからです。

うつ病は心の風邪で頑張らないものか?-2

前回のブログで頑張ることは絶対に必要と書きましたが、頑張らないというと語弊がありますが、頑張りが足りない状態というのを私なりの解釈で書きます。 健康な人でも日常生活の管理に気を配ることは大事と思います。規則正しい生活習慣、食事、運動など。現…

うつ病は心の風邪で頑張らないものか?-1

精神疾患・障害にはうつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、強迫性障害、パニック障害、摂食障害、PTSD、アルコール依存症、薬物依存症などがあります。疾患の専門的な説明は他サイトの記事で詳しく書かれていますので、譲ります。 発達障害、てんかん…