精神疾患・障害を抱える方を支援するブログ

経験者だから感じる視点で、読者の方に少しでも希望を届けたいと思います。

うつ病は心の風邪で頑張らないものか?-2

前回のブログで頑張ることは絶対に必要と書きましたが、頑張らないというと語弊がありますが、頑張りが足りない状態というのを私なりの解釈で書きます。

 

健康な人でも日常生活の管理に気を配ることは大事と思います。規則正しい生活習慣、食事、運動など。現時点でうつ病に苦しんでいる人は、健康な人以上に日常生活の管理を大事にするのは当然と言えます。今までの生活習慣に問題がなかったか、病気になったことをきっかけに見直す良い機会です。

 

しかしありがちなパターンとして、病気になって休んでいる状態でも重要性を理解していないのか、時間が有り余っているのか、ヤケになっているのか、一向に生活習慣が改善されず、ゴロゴロ寝たりネットサーフィンをするばかりだったり、過度にお酒を飲み過ぎたりというような残念な休み方をする人もいるようです。そして休職期間が終わるから、無職期間が長いからと焦って復職や就職しても、ほとんど動いていないランナーがいきなり思い切り走ってもダウンしてしまうように、良い結果になるとは思えません。

 

どういう風に頑張るかの方法は、私なりの知見を今後機会を見て書いていきたいと思いますが、休んでいる間にある程度の頑張りを効かせて継続的なトレーニングをしていく必要があることは理解して欲しいです。次回はこのテーマに関して、支援者に対しての視点で書きます。